今週のお食事紹介です(3月16日~3月21日)

3月21日土曜日のお食事

本日のメニューは生姜ご飯、選べるメインの日(煮魚・エビフライ・トンカツ)、白菜の煮浸し、マカロニサラダ、茶碗蒸し、漬物、青りんごゼリーでした。暫くお休みされていた利用者の方が「やっぱり来なくちゃいけないね。おしゃべりして、美味しいもの食べたら元気が出るね。」と嬉しそうにおっしゃいました。久し振りに会われた馴染みの方達と話が弾んでおられました。

3月20日金曜日のお食事

本日のメニューはご飯、ハンバーグ、わかめの煮物、大根の酢の物、野菜スープ、漬物、果物でした。

ハンバーグはとても柔らかくて、普段刻みの方もそのままの形態で食べて頂きました。「初めて食べたけど美味しいもんだな。」と召し上がっておられました。

 

 

今日はお彼岸なので、おやつはぼた餅を作りました。

3月19日木曜日のお食事

本日のメニューはご飯、コロッケ、切干大根煮、白菜のおかか和え、しじみの味噌汁、漬物、果物でした。

コロッケは大好物!という方が多く、外はカリッと中は柔らかいと大好評でした。ボリュームもあり「全部食べたらお腹一杯になったわ。」とおっしゃっておられました。

 

 

 

3月18日水曜日のお食事

本日のメニューはご飯、天ぷら、五目煮、中華風酢の物、豆腐の吸い物、漬物、果物でした。

午後からは良い天気になり、とても気持ちの良い日になりました。このところの気候の変化で少し体調を崩され、お粥と煮魚を食べられていた方が「天ぷらを見たら、美味しそうで食べたくなったわ。この次から元に戻してみようかな。」とおっしゃっておられました。

青紫蘇がカラット揚がってて美味しそうに見えたそうです。

 

3月17日火曜日のお食事

今日のメニューはご飯、ほうれん草のシチュー、切り干し大根、りんごサラダ、漬物、ヨーグルト和えでした。今日は午後から歌や踊りの披露を利用者さんが企画されています。午後の時間に向けて栄養をしっかりと摂って頂きました。

 

3月16日月曜日のお食事

本日のメニューは炊き込みご飯、選べるメインの日(煮魚・トンカツ・エビフライ)、卯の花煮、白菜の胡麻和え、豆腐とえのきの吸い物、漬物、果物でした。本日もやはりトンカツが人気でした。「家では魚を食べる事が多いので、ここでは肉を食べてみようかな。」

「わしはもうトンカツに決めとる!」とトンカツ一筋の方等、いらっしゃいました。今日は『寒の戻り』でたかやまの周りは一面雪景色でした。気候に身体がついていかず、体調を崩しやすいですが、皆さんお元気でお越しください。