いざという時のために

AEDの操作方法を含め、救命救急を行う勉強会を定期的に行っています。

繰り返し訓練する事で、実際の場面でスムーズに対応できるよう技術を身につけています。